=2017年=

【第34回 夏期特別講習会】

 

工藤大貳によるフランスメソードの講習会を東京で行います

講習会の最終日には一般公開レッスンを行い、クラスと工藤大貳振付の作品を披露します

 

 

2017年 8月1日~ 8月10日  新宿村スタジオ


Aクラス(バレエを始めて5年以上の方から)12:00~13:45

Bクラス(プロフェッショナル)                        14:00~15:45

Cクラス(バレエを始めて7年以上の方から)16:00~17:45

 

◆最終日の8月10日 (木) には一般公開レッスンを行います 

 

 費用:70,000円

  (10日間の講習会参加費用:途中からの参加者も全額お支払いください)

 

 ※申込書に顔写真を添えて郵送でお申込みください

 (〒171-0051 東京都豊島区長崎5-10-6 鶴岡方「工藤大貳夏期講習会係」)

 


ダウンロード
2017年 夏期特別講習会
申込書.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 633.2 KB

 日本でバレエを勉強している若い人たちにフランスの正しいバレエのメソードを身に着けていただくことを目的に34年前から東京で講習会を開催してまいりました。今まで選ばれた短期留学生も73名になり、その中で中村恩恵はオランダで活躍した後、日本でダンサー及び振付師として活動、藤岡綾子は香港バレエ、藤井美帆はパリ・オペラ座バレエ団、秦 万実はカナダ、プロアアルテダンザ、崔 由姫はファーストソリストとしてロンドン、ロイヤルバレエ団、米山実加はフランス、ボルドーバレエ団、浅見紘子はドイツ、マインツバレエ団、根本里菜はオーストラリアバレエ団、石崎双葉はアメリカ、ヒューストンバレエ団、重成沙羅はスイス、グランテアトル・ド・ジュネーブ、吉田合々香と渡辺与布はオーストラリア・クィーンズランドバレエ団、丸山一花はベルギーからフランス・テアトル・ド・キャピトル・ド・トゥルーズ、福田汐里はロシア国立バレエ団、瀬屑真紀はポーランドからスウェーデン、王立バレエ団、山口浩輝はニューヨーク、ゲルシー・カークランドカンパニーでそれぞれ活躍しています。

 

◆ Aクラス

   中等科 バレエを始めて5年以上の方から

 ◆ Bクラス

   高等科 プロフェッショナル

 ◆ Cクラス

   中等科(上級)、高等科合同クラス

   バレエを始めて7年以上の方から


    <夏期特別講習会 公開レッスン>


 

講師:

 ○工藤大貳

 ○工藤ゆかり(ピアノ伴奏及び講師アシスタント)  

 

 

= 工藤ゆかり =        Yukari KUDO

 東京生まれ。

 4歳よりバレエを始め、14歳で井上バレエ学園に入門。井上博文はじめニナ・ヴィルボヴァら数々のフランス人教師に師事。その後団員として井上バレエ団の多くの公演に出演。特に関 直人作品を踊る。

 退団後はクラスのピアニストを務める傍ら小川亜矢子作品等に出演。恒例の工藤大貳講習会では初回より伴奏のピアノを務める。

 1994年より渡仏し、北フランス、ベチュンヌ市、コンセルヴァトワール・ド・ダンスのピアニスト兼教師アシスタントとなり、1999年より工藤大貳と共に日仏芸術舞踊センターを設立する。



 

本講習会において特に優秀な生徒を、工藤大貳がフランス短期留学に招待します。

◆往復旅費のみ生徒負担

◆2週間パリでのレッスン・滞在中の宿泊・食事代保証

 

なお、短期留学に年齢が満たない優秀な生徒数名は表彰されます。 

 

 

 

 

<第17回短期留学生 根本里菜  =現在 オーストラリアンバレエ団所属=>

 


【講習会会場】 新宿村スタジオ:東京都新宿区北新宿2-1-2